京都市左京区一乗寺松原町の厄よけ・ガン封じ・交通安全・自動車祈祷の総本山 【真言宗修験道 大本山 狸谷山不動院】
Facebook
Twitter
Instagram

厄よけ・交通安全・自動車祈祷 | 真言宗修験道 大本山 狸谷山不動院 | 秋まつり・おつながり参拝

狸谷山不動院:秋まつり・おつながり参拝
.
狸谷山不動院行事のご案内 秋まつり・おつながり参拝

11月3日 秋まつり・おつながり参拝

狸谷山不動院:秋まつり・おつながり参拝 本堂奥深くに鎮座するお不動様の右手にある剣に布を結び付け、それを本堂下柴灯護摩道場まで引き寄せ、その布に触れながら祈りを捧げます。 お不動様と私たちが一本の線でつながる「おつながり参拝」。お不動様との尊い仏縁を結ぶ年一度の行事です。

おつながり参拝 ~ 当日の流れ

10時30分
狸谷山不動院:秋まつり・おつながり参拝
狸谷山自動車祈祷殿を当山山伏の行列が出発。途中、白龍弁財天、光明殿などでお勤めをすませ、お不動様が鎮座する本堂へ向かいます。

11時00分
狸谷山不動院:秋まつり・おつながり参拝
本堂にて当山貫主大導師は「柴灯護摩大祈祷 おつながり参拝」厳修の旨をお不動様に奉告し、当山山伏総出仕にて大護摩が焚かれます。

11時30分
狸谷山不動院:秋まつり・おつながり参拝
〇山伏問答
当山貫主初めとする山伏は本堂下柴灯護摩道場へ進み着席。奉行の沙汰にて式次第は進みます。まずは「山伏問答」。当日のおつながり参拝厳修の噂を聞きつけ、この法要に参列を願う客山伏が登場します。しかし、偽山伏が横行することから、修験道に関する様々な問いをぶつけ、その真偽を問う「山伏問答」が始まります。

狸谷山不動院:秋まつり・おつながり参拝〇斧作法
柴灯護摩の護摩木を伐り出し、諸願成就を願う斧作法

狸谷山不動院:秋まつり・おつながり参拝 〇法弓作法
柴灯護摩道場を清浄なる仏域にするため、道場の東西南北・天地より邪気を入り込ませない法弓作法。各方角に5本の矢が放たれます。

狸谷山不動院:秋まつり・おつながり参拝〇宝剣作法
柴灯護摩道場内の一切の邪気を祓う宝剣作法。

狸谷山不動院:秋まつり・おつながり参拝〇床固作法
法弓作法で東西南北・天地を祓い、宝剣作法で道場内の邪気を祓い、そして最後は道場の地を固める床固作法。

狸谷山不動院:秋まつり・おつながり参拝〇祈願文奏上
各山伏の尊い作法で柴灯護摩道場は清浄なる仏域となり、御本尊不動明王へ声高らかに祈願文を奏上します。

狸谷山不動院:秋まつり・おつながり参拝〇点火
中央護摩壇に点火され、柴灯護摩はクライマックスへ。

狸谷山不動院:秋まつり・おつながり参拝〇大導師作法
大導師の作法は粛々と進み、その浄炎と共に皆様の願いを不動明王の御心へ届けます。

狸谷山不動院:秋まつり・おつながり参拝〇おつながり参拝
そして、最後におつながり参拝。お不動様の御心を感じる瞬間です。

Facebook
Twitter
Instagram