京都市左京区一乗寺松原町の厄よけ・ガン封じ・交通安全・自動車祈祷の総本山 【真言宗修験道 大本山 狸谷山不動院】
Facebook
Twitter
Instagram

狸谷山不動院ブログ | 真言宗修験道 大本山 狸谷山不動院

狸谷山不動院ブログ
.

IMG_0166
 本日28日お不動様のご縁日。11時からは定例の護摩木祈願祭が開催されます。そして引き続き11時30分からは、
狸谷山貫主が語る「木食養阿上人と京都」と題しミニ講演がございます。狸谷山を開山し狸谷不動明王を安置した木食養阿上人の人物像に迫ります。


京都洛北「森」と「水」の風景を撮影しませんか。

当山も会員であるNPO法人京都洛北・森と水の会主催の「第1回京都洛北・森と水のフォトコンテスト」(後援 京都市 京都市観光協会)が開催されています。会員30社寺を対称とした京都洛北の秋・冬のすばらしい風景をお撮り下さい。(期間:2016年3月31日まで)

0001

0002


IMG_0159

10月21日、京都市の文化的価値発信事業である第14回公開セミナー『戦国期の山城~京都東山「北白川城跡」見学~』(主催:京都市・京都伝統文化の森推進協議会)が行われました。当山の狸谷不動明王が安置されている瓜生山(京都東山三十六峰の8峰目)がその北白川城跡の中心的役割を成し、その周辺を京都造形大学非常勤講師梶川敏夫先生と共に巡る公開セミナーです。この北白川城跡とは、瓜生山、白鳥山の頂上周辺の他、瓜生山南方の山城にある曲輪群を含めて山中に城砦群が点在し総称して「北白川城跡」と呼んでいます。戦国期に京・近江を結ぶ滋賀越え道(通称:山中越え)の谷筋を挟んで南北の山路を押さえ、入京する際の前線基地としても機能し、さらには比叡山への山路ルートを押さえる目的で築かれたそうです。(写真は梶川先生の説明を聞く参加者の皆さん)


15 / 25« 先頭...10...1314151617...20...最後 »

最新のお知らせ

狸谷山日誌

カテゴリ

RSS

Facebook
Twitter
Instagram