京都市左京区一乗寺松原町の厄よけ・ガン封じ・交通安全・自動車祈祷の総本山 【真言宗修験道 大本山 狸谷山不動院】
Facebook
Twitter
Instagram

狸谷山不動院ブログ | 真言宗修験道 大本山 狸谷山不動院

狸谷山不動院ブログ
.

 狸谷山不動院公式ブログ~狸のべつばら~

今日の狸のべつばらは、「般若の風と散華舞う、春まつり」です。

5月3日、五月晴れの中、春まつり~大般若祈願会が行われました。

この祈願会で読まれる「大般若経」というお経は、唐代玄蔵三蔵が大乗仏教の基礎的教義を集大成した600巻にも及ぶ経典郡です。そして、このお経を真読(経文を全部読み通すこと)ではなく、転読(最初の数行を読み蛇腹状の経典を転回させること)という方法で法要を勤めました。

まず、護摩点火前に、貫主大導師が本日の祈願文を奏上します。「大般若経600巻の一言一句は、空の思想と真実の智慧を明らかにし、転読から起こる般若の風(経風)と狸谷不動明王の鋭い眼光によって参詣各位の各願成就を願う」と読み上げます。

祈願文

 さて、いよいよ大般若経の転読が始まります。

転読

 護摩壇に点火されるとこの5月3日吉祥日にあわせて申し込まれた祈願札を加持します。

祈願札加持

 当日は散華が撒かれました。

散華

 そして、お不動さまを間近で参拝して頂く前に、お一人おひとりに般若の風(経風)をお授けし、願いが書かれた護摩木も即時お焚き上げさせて頂きました。

経風を受ける参拝客DSC_0107

 5月3日に無料授与された散華(左)と大般若祈願札(健康増進)です

散華と大般若祈願札

 ありがたや 狸の谷の 不動尊 おかげいただき まいるよろこび

祈りの力がある限り、昔も今も、そして未来もこの歌の心は変わることはないでしょう。

         祈力満山 狸谷山

 


コメント/トラックバック

最新のお知らせ

狸谷山日誌

カテゴリ

RSS

Facebook
Twitter
Instagram